荘園都市あいおい

日本史のすべてを楽しむ荘園都市

古代の寺院 三濃山求福教寺

中世の荘園 皇室領矢野荘

近世の旗本浅野家若狭野陣屋

近代の播磨造船所

相生は皇室領矢野荘の領域を受け継ぐ荘園都市。秦河勝伝承の古代、東寺百合文書が伝え研究者が国宝級と賞賛する中世、赤穂義士を秘かに祀ってきた旗本浅野家の近世、播磨造船所を擁して世界に雄飛した近代、荘園都市あいおいは日本の歴史を体感できる地域です。

新幹線相生駅が矢野荘の玄関口です。東京から4時間、京都から1時間、駅から10分少々で矢野荘の中心部や旗本浅野家若狭野陣屋に到着します。

新幹線相生駅と観光地

新幹線相生駅の北が矢野荘惣荘、南が矢野荘浦分です。南部は20世紀に造船工業都市に変貌しましたが、北部は中世の荘園の趣を残しています。東寺百合文書の世界を楽しんでください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする